上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今から田舎に帰る拓です。


ターフィーの飛躍に関してはコメントするのも飽きました。すごすぎます・・・
おび

ターフィー所属の遠田雄一郎さんがG1初勝利です。 ぱちぱちー。おめでとうございます。

彼の経歴をみてみましょう。
遠田さま
8Sの5/3から始めて、たった3シーズンでG1です。すげぇよ。遠田さん。
始めた頃は赤ん坊のように無垢だった遠田さんですが、いまじゃふんぞり返ってます。(うそw

勝った馬はデラーズファック。 名前も格好良いですねぇ。(恥ずかしいぞw
彼の経歴には永遠にファックの文字が残り続けます。変態馬主の誕生ですね。うんうん。

デラーズファックの血統
デラーズファック

ファックはマルゼンスキー×チヨダマサコです。
マルゼンスキーはニジンスキー系、チヨダマサコはダマスカス系。アウトブリードですね。たぶん。
マルゼンはノーマルなので根性系です。マサコはEXでパワー系です。
この配合はその他のアウトですからランダムで根性・パワー・持続・体力に影響あり。
アウトブリードその他配合は結構良さそうですね。

ちなみにマルゼンスキーはと言うと・・・
マルゼン
過去重賞3、G1はゼロでした。遠ちゃんが勝利して初G1です。伝説の名馬の後継馬誕生ですな。
パラはわからないけど、義理で種付けしてやるか。しようがねぇから。

先日のさぁたんのロックも今回のファックも共通している事があります。
それは限界突破しまくっているということ。私は1頭につき5~6回くらいしか突破できないのですが
やつらは10回以上突破しているはずです。カードも多少は使っているでしょうが、重要なのは
やはり相性の良い相手を見つけること。これに尽きると思います。
今度詳しく相手とか聞いて、研究してみます。なにかヒントがあるはずです。


あとがき
私にとって師匠と言えばランドさん。先生と言えば誰ファームさん。
その先生が久々に研究系の内容をブログに書かれております。
俺ら初心者級にはためになる内容ですから見に行ってみてー。

さぁたんと遠ちゃんは大物馬主だから見なくていいぞ。



 

Comment

初コメします^^

いつも拝見し参考にしてますよー。
運よくG1取れました。

チヨダマサコはタフィーの一部で
ブームですよw

2009/05/02 | 遠田[URL] | Edit

遠ちゃん G1おめでとうございます。しばらくは大人しくしててくださいねーw

2009/05/07 | 拓[URL] | Edit

        

05 | 2017/06 | 07

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。