上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ピーク時期が残り少なくなりつつあるであろう我がアルセウス。
KJ&QES惨敗後、短期放牧が昨日で明けました。次の目標は凱旋門賞です。
このゲームではドバイの次に格が高いレースみたいですから高い名声値ゲットのチャンスです。
今まで他のレースに分散していた強敵も多数登録しそうですし、非常に楽しみなレースですね。
その中でも最大のライバルは当然スターノーザンでしょう。たぶん登録してくるはず。
あの横綱と対等に戦うためには今のままでは無理。もう一段階のレベルアップが必要です。
アルのパラは全開ですので伸び代が少ないでしょうから、狙いははアビリティになります。
今のところマッスルボディと大駆の二つしかアビがないので、是非とも追加したいところ。
いままで散々併せ一杯を繰り返して2つしかアビが付かないのですから何か変化をつけないと。

なので今回は調教相手と調教助手を変更してみました。
まず相手。今までは以前紹介したタクノチキックス4歳牝馬(オープン1勝)でした。
この馬とは相性バツグンでしたがアビがつかないので変更。アルセウスは年上の女が好き
なようなので、今回併せたのは5歳牝馬(オープン1勝)の熟女タクノタマリアです。
タマモクロスとダリアという良くある配合ですが取得したアビは累計8つと言う猛者です。
(最大維持アビは最高6つです。あとは消えたり付いたりしてました。)

そして助手。田辺→友部→矢野と変えてきたのですが、また最初の田辺に戻してみました。
田辺に戻したのは特に理由はありません。在庫量が高助手では一番あったからですw
これに30%、効果+4、疲労+4のノーマルパターンで併せたところ突破はしませんでしたが・・

一気に

おぉぉ!!いい感じー。一発で残りのアビをゲットしちゃいました。
助手変更が良かったのか、相手を変えたのが良かったのか・・・・・
もしくは見えない疲労が無い(少ない)状態の方がアビ取得率があがるのか・・・・
どれが正解なのか、はたまた複合して影響したのか、偶然なのかはわかりませんけど
これで戦う体制は整いました。あとは個性変化くらいしか残されていません。
馬主の私ができることはもうないです。アルセウスが頑張れるかどうかにかかってます。


そうそうアビもついたので凱旋門賞の前に行きつけの駄賃でG1をもう一つ獲っちゃおう。
狙ったのはこれ。
これ

芝2400mですからベスト距離です。さっそく遠征し登録・・・登録・・・・? ???
よく見ると・・・・
条件

ふんがぁーーー!!牝馬限定じゃんかよ~~~~~。 あぁあ、また失敗しちまったよぉ。
凱旋門賞まで先がなげぇよ。調整うまくいくかなぁ。うがぁぁぁあああああ。

敵は身内にいたみたい。ごめんねアルセウス。


 

Comment

┐(´-д-`)┌

おほほ♪(*´ノO`)

2009/12/08 | ぱぱイヤ~ン(’-’)[URL] | Edit

        

09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。